-2030年までにいくつかの世界の課題問題をZEROにする-

ボタン
Malaria No More Japan
10年間の活動
NPO法人「MALARIA NO MORE」の過去10年間の活動を紹介します。
2006年、アメリカで活動をスタートさせた国際NGO「Malaria No More」は
過去10年世界各地で活動を展開しました。
NGOとは?・・・政府間協定によらずに設立された国際協力組織。非政府組織。「 non‐governmental organization」の略。
過去10年世界各地で活動を展開 過去10年世界各地で活動を展開
南アフリカ
1南アフリカ
2013年にヨハネスブルグで開催されたアフリカ・ネーションズ・カップの会期中に、United Against Malariaと共にマラリアに関する意識啓発プログラムを数百万人を対象に実施しました。
ザンビア
2ザンビア
2014年にPower of One キャンペーンを通じて集めた300万ドルで、マラリア治療薬と簡易の検査キット300万セットを全国に届けました。
カメルーン
3カメルーン
50万人以上に対し蚊帳を使った就寝を行うよう教育キャンペーンを実施。
セネガル
4セネガル
マラリア予防のための蚊帳の配布を実施。(Malaria No More Japanでは2014年に実施。併せて教育活動を行いました。)
タンザニア
5タンザニア
支援地区で蚊帳の配布を実施しました。
ケニア
6ケニア
日本の企業による診断機器開発のコンサルティングを通じた、マラリア制圧のお手伝いをしています。
マレーシア
7インドネシア
Malaria No More Japanでは、現地協力大学、現地NGOと共に支援事業の構築に取り組んでいます。
シンガポール
8シンガポール
アジア太平洋地域でのマラリア問題に取り組む国際機関「APLMA」にMalaria No More Japanよりコンサルタントを派遣、情報収集やネットワーキングに取り組んでいます。
インド
9インド
マラリアの国家戦略制定をサポートしています。
トップへ戻る